2009年01月07日

ビタミン

先日は、ビタミンAやビタミンCについて
お話しましたが、今日は、この季節に
よく見かける食材について調べてみま
した。
すべて近くのスーパーなどで簡単に
手にはいるものばかりなので参考にして
見てください。

まずは、カリフラワーです。
このカリフラワーは、ビタミンCが多い
野菜の代表格としてあげられます。
コラーゲンの形成を高めてくれる働きが
期待できるほか、食物繊維も豊富で便通
をよくしてくれる働きもあるようです。

次にブロッコリーですが、こちらもカリ
フラワーと同種の野菜になります。
カリフラワーよりビタミンCが多く、
カロチン、ビタミンB1、カルシウム
なども豊富に含まれています。
茎の部分の栄養価が高いため、茎は皮を
厚めにむいて食べると良いと言われて
います。

小松菜の場合、100gで成人女性1日に
必要なビタミンA・Cが摂取できると
言われています。
またカルシウムがとても多く、骨を強く
する働きがあるようです。

お鍋においしい春菊では、カロチンや
ビタミンCが豊富で、独特の香りが特徴
としてあります。
この香りの成分には、自律神経に作用し、
胃腸の働きをよくしたり、咳をしずめて
くれる効果があるようです。

芽キャベツでは、ビタミンCが多く含ま
れていて、その量は、レモンの1.5倍で
普通のキャベツの約3倍以上とも言われ
ています。
カロチンも多く、ビタミンCとの相乗
効果でガン予防にも効果的と言われて
います。




posted by きらら at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容整形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

乾燥肌を防ぐ

今日は、乾燥肌を防ぐために乾燥肌に
効くと言われる食べ物について調べて
みました。
日々のケアに保湿成分を取り入れる
ことはもちろんの事ですが、乾燥を防ぐ
には、食事にも気をくばることが大切と
言われています。
乾燥に欠かせない栄養素といえば、
やはりビタミンがあげられます。
ビタミンは、そのものが、からだを構成
する成分ではありませんが、体内で潤滑
油的な役割を果たす重要な栄養成分の
ひとつです。
その中でもビタミンAとビタミンCは、
美肌や乾燥肌を防ぐために必要な成分と
言われています。

ビタミンAの場合だと、動物性食品に
レチノール、植物性食品にはカロチンと
して含まれています。
粘膜を丈夫にし、肌や髪の健康を保ち、
ガンを予防するなどの働きもあると
されています。
レチノールとカロチンを半々で摂るのが
良いとされており、レバーや牛乳、乳製品
緑黄色野菜に多く含まれています。

ビタミンCの場合だと、肌のハリを保ち、
シミやシワを防ぐ以外にも、ストレスを和
らげる、ウイルスや細菌への抵抗力を高め
る働きがあるとされています。
また、コラーゲンの生成にも欠かせない
ながビタミンでもあります。
熱と水に弱いため、調理するときは短時間
の調理を心がけることやスープなどにして
摂り入れるのがおすすめのようです。



posted by きらら at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

乾燥肌対策

今の季節になると必ず聞こえて来る言葉に
乾燥肌というものがあります。
カサカサに粉を吹いてしまいうるおいがなく
しっとり感のない肌などが症状であります。
個人により乾燥の状態もさまざまですが、
そもそもどんなメカニズムで肌が乾燥して
しまうのでしょうか?
そんな乾燥肌について考えてみました。

健康な肌は、角質層に30%の水分を含んで
いるといわれます。
乾燥肌とは、この水分が30%以下になって
しまった状態の肌のことをいいます。
角質層の水分が減ってしまう原因のひとつ
としてあげられるのが、空気中の湿度が
あげられます。
空気が乾いてきて、湿度が30%を切って
しまうと、肌から水分が蒸発しやすく
なるのだそうです。

しかし人間の肌には、水分を守る為に必要な
保湿成分があり、それらが十分に機能して
いるのならば、どれだけ空気が乾燥してし
まっていても、水分は蒸発しにくくなりま
す。
つまり、乾燥肌になる原因は、その保湿成分
をつくる力が弱くなってしまうことにあり
結果として、肌が乾燥してしまうのです。
posted by きらら at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容整形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

目元にプチ整形

目というものは、女性にとっては、とっても大切な
部分になってきます。
この目とは、顔の中芯にあることもあり見た目や
印象、表情などをあらわす為の大きな役割をもった
部分となっています。
この目の形や大きさ、または位置などにもより、
人の印象は大きく左右されてきます。
これらの理由からも 目もとに関する悩みを抱える
ひとはとても多く、またその悩みの内容は人それ
ぞれ違い、これだと言う解決方法や薬などが決め
られているものではありません。
しかしこれらの問題を解消してくれるものに
美容整形と言うものがあります。
整形と聞くと大掛かりな手術や費用がイメージ
されがちではありますが、近年の技術の発展や
機材の開発により美容整形も大きく変化して
きています。
これらの理由からも最近の美容整形には
プチ美容整形と言われるものが追加されて来て
います。
このプチ美容整形とは、言葉のとうり簡単な
整形と言うものです。一般的には、メスを利用しな
い整形方法をプチ美容整形とよばれています。
気になる目元の改善に、このプチ美容整形が
もちいられるようになった事から、これまで長く
目元の悩みをかかえていた人たちも簡単で手軽に
相談をすることができるようになり、おおくの
人が利用するようになってきています。

このプチ整形を目元の悩みに使用する場合としては
細い糸が使われたり、部分的な注射が使用されたり
と方法は数多くありますが、悩みを抱え続けたまま
生活していくのではなく、まず気軽に相談からでも
行動してみるのはいかがでしょうか?




posted by きらら at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容整形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

ボディケア

寒さが続くこの季節、やはり気になるのは
肌のカサつき
ひじ・ひざ・かかとがガサガサになる
キメが荒く、くすんでしまう
水仕事で手が荒れている
足がむくみがちになるなどの症状を訴える
人が多いのではないでしょうか

これらの症状は、老けて見られるなどの
要因をひきだす事にもなってしまいます。
いくらフェイシャルケアに力を入れていても
肝心のボディがカサカサだったり、むくんで
いたのでは台無しになってしまいます。
さらに外気が乾燥してくるこれからの季節に
むけてボディケアにも力を入れてみましょう
普段の生活にひと手間プラスをこころがけて
ツヤやなめらかさのある肌を作りましょう

まずは、お風呂ですが、乾燥した肌にとって
バスタイムは、ボディケアの大チャンスです
うるおい成分のたっぷり入ったボディソープ
が、汚れを落としながらしっとりとはだを
整えてくれるはずです。
疲れた体をリラックスさせる為にも、自分の
好きな香り入りのものなどを使用する事で
心も体もリラックスさせてあげましょう。
お風呂上りの肌は、吸収力もアップしている
ので、美肌成分や保湿成分を含んだクリーム
などでボディを整えましょう
寝る前のこのひと手間が翌朝のツルツルボディ
を実現してくれるはずです。

最後のひと手間として、ハンドケアをこころ
がけましょう。
無意識のうちに動かしている手は、意外と人の
目をひくパーツのひとつです。
手がカサカサに荒れた状態では、生活感や年齢
が現れてしまい女性らしさが一気にダウンしが
ちになってしまいます。
気づいたらハンドクリームと言うように是非
こまめなハンドケアを実行しましょう。


posted by きらら at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

しわ・ハリ・たるみ

最近、しわやハリのなさ・たるみが気になって
きたと言う声をよく耳にします。
これらの症状を起す原因として、最近の寒さが
考えられます。
実は冬と言う季節が、肌にとってもっとも危険
な要素をもつ季節だと言うことなのです。
この寒さが、肌からうるおいやハリをうばって
しまい、加齢による悩みを進行させてしまうの
です。

この季節、外に出れば乾燥した冷たい空気が
直撃し、部屋の中では、暖房による空気の
乾燥と言った感じで、肌にとって過酷なもの
となっています。
その為、冬の肌は角質の水分量が減少して
小じわが現れやすくなりますし、バリア機能
も低下しがちです。
また、外的刺激にも敏感になっているよう
です。
原因としては、気温が低下する為、血行が
悪くなることにより、真皮から表皮に栄養が
届きにくくなると同時に真皮の細胞の働きまで
も低下させ、肌のハリや弾力を失わせてしまう
と言われているようです。
これらの結果として、肌の代謝もわるくなり
古い角質が厚く重なり、くすみ・キメの乱れや
しわを招くようになってしまいます。

しかし、大事な肌を季節のせいにして、このまま
にしておくのではなく、新しい肌を生み出すため
の細胞を活発にしてあげる努力をし、寒さや
加齢に負けないような肌をつくれるように
頑張ってみましょう。
posted by きらら at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容整形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

しみ・そばかす治療

美容整形のしみやそばかすの治療法の中にレーザー
を使用した治療法があります。

レーザー光線を皮膚の下にあるシミ、そばかすの
メラニン色素に照射する事で、熱で破壊してしまう
方法になります。

皮膚の表面には傷を付けず、皮膚の下にあるメラニン
色素を破壊するのですが、破壊されたメラニン色素は
肌の新陳代謝が行われる時に古い角質と一緒に剥がれ
落ちていきます。
シミやそばかすのレーザー治療を行うと7日間くらい
はカサブタとなっています。
広い範囲に施術したときは気になりますが、範囲が狭
い場合は気になるものではありません。

施術時間も短く、痛みもほとんどないようです。
そばかすなどは、レーザー治療を一度受ければ大体の
場合は、ほとんど消えるそうです。
シミでも1・2回で大丈夫と言われています。
しかし、個人差と言うものがある為、レーザー治療を
受けたからと言って直ぐに効果が出るわけではない
そうです。
レーザー治療を受けた後、2・3週間で元に戻って
しまう場合もあるようです。
しかし、時間と共に少しずつ薄くなっていき、
そのまま目立たなくなってくるそうですよ。

出来てしまったものの処理はこれでいいのですが
やはり事前に予防をする事も大事になってきます。
しみやそばかすが出来ないように、普段の生活から
紫外線対策をして、肌の新陳代謝のために生活習慣を
正しておきたいものですね。

posted by きらら at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容整形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

大人のニキビ

以前、にきびはどうして出来るのかと言う
お話をしましたが、今日は、気をつけて
いても、出来てしまう大人ニキビという
ものについてお話しします。

ニキビ用スキンケアによく配合されている
成分にイオウ成分というものがあります。
このイオウ成分には、角質をやわらかくし
たり殺菌作用があったりと、10代のニキビ
対策には大変効果的なようです。
しかし、大人ニキビにとっては、肌の油分
を奪いすぎてしまい乾燥してしまうため、
どちらかと言うと向いていないようです。

大人ニキビができているときには、水分を
たっぷりと与えてあげ、油分は与えすぎ
ないスキンケアが大切とされます。
水分が不足してしまうと、毛穴の出口とな
る角質が厚くなり、毛穴が詰まってしまう
原因になってしまいます。
ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分が
入った美容液やローションで、肌をやわら
かくしつつ、たっぷり保湿してあげろ事が
大事になってくるようです。

そして、大人ニキビに一番欠かせないのが
ビタミンCと言われています。
化粧品にも含まれているビタミンCですが
ニキビ予防にはもちろん、ニキビ跡の赤み
を抑えてくれる働きがあるとも言われてい
ます。

また洗いすぎは、肌の上にあるうるおい
成分を逆に落としてしまうため、肌が乾燥
してしまいます。
その乾燥が、角質を厚くしてしまい、毛穴
を詰まらせてしまう原因になることもあり
度を超した洗顔やクレン
ジング・何度も顔を洗いすぎたりするのは
には気をつけましょう。



posted by きらら at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

フェイスライン

美容整形でフェイスラインを整える場合に
エラを削ると言う手術があります。
エラが張っていると、全体の傾向として
頭全体がゴツゴツした感じなる場合が多い
ようなので下あごの骨を少し削り取る
整形手術で、張ったあごをしなやかな感じ
のあごにすることが可能です。

フェイスラインを整える手術には全身麻酔
が使用され、骨の上部を口腔内から削り
とるようにおこなわれます。
気になる腫れなども1週間程度でおさまり
出血などもほとんどないようです。
美容整形のエラ削る手術は口腔内を切開し
て行うので、メリットとして、傷が外から
全く見えないことがあげられます。

術後の注意点としては、腫れが引くまで
ある程度の安静が必要とされるようです。

その他、顎の形を整えるものには、シリコ
ンプロテーゼを挿入する方法もあります。
これは、希望に合わせてシリコンを作り
あげ、そのシリコン自体を挿入すると言う
方法です。
理想の形を作る事ができる事で大きく注目
されている方法となっています。
医療用のシリコンを使用する為、後遺症
などの心配もなく安全な方法とされて
います。

手術方法は、顎に麻酔をほどこしたした後、
唇と歯の付け根部分を数センチ切開して、
シリコンプロテーゼを挿入し最後に切開部
を3〜4針程縫いあわせて終了です。
腫れもほとんどなく、出血などの心配も
ほとんどないようです。

posted by きらら at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容整形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

永久脱毛の効果

永久脱毛といっても気になるのは、その効果だと
思います。
気になるムダ毛は特に女性にとってなんとかした
いものです。
最近では永久脱毛といえばレーザー脱毛が主流に
なっていて、どこの美容外科や皮膚科など永久脱毛
をおこなっているところは、レーザーを使用して
いるところがほとんどです。

ネットなどで調べてみるといろんな情報が入ってく
るのでなんとも言えないのですが、永久脱毛の効果
は個人差があるのではと思います。
ムダ毛といっても人によって気になる人もいれば、
あまり気にしない人もいるでしょうし、毛が生える
場所や濃さなどもまちまちだからです。

永久脱毛の効果を知る手段としては100%これだ
というものはないようですが、脱毛に関するページ
や掲示板などの情報は、ある程度の参考になると
思います。
しかし、ネットの情報はあくまでも文字情報から
しか知りえることができないので注意も必要だと
思います。

これは個人的な意見ですが、やはり永久脱毛の効果
は口コミが一番だと思われます。
美容外科や皮膚科などで永久脱毛を行った事がある
友人がいれば、直接目で確認することができる場合
があるからです。
ひとつ注意していただきたいのは、エステでの永久
脱毛です。

全てのエステがダメということではありませんが
エステでの脱毛に関するトラブルは後を絶たない
からです。
ましてや、医療行為にあたるレーザー脱毛など
医師免許が必要な医療行為を医師以外の人が行なっ
ているエステは論外となります。
ムダ毛が多い方にとって永久脱毛は大きな関心事で
すが、どこでも良いというわけではないので、良く
調べて信用のおける皮膚科や美容外科で永久脱毛を
するのが良いと思います。
posted by きらら at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容整形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。